もう少し早く起きることができればいいのに

私は普段6時か6時半には起きるようにしているのですが、できればもう少し早く起きたいと思っています。
平日、仕事に向かうときには、いつも7時45分に家を出るようにしています。
なので、いまの起床時間でもまったく通勤には支障はないのですが、この時間では朝ごはんや身支度をするので精一杯です。
でも、夏はと言えば、私の部屋にはよく陽が入るので、5時半くらいに自然と起きることができていました。
就寝する時間は変わらないのに、夏と冬で比べると、1時間ほど起きるのが遅くなっているんですよね。
別に仕事に遅れるようなことさえなければいいのでは?と思うかもしれませんが、単純に自分のことをできる時間が1時間少なくなっている計算です。
とくに朝や午前中の時間というのは、体力もじゅうぶんあるし、頭も冴えているという良いコンディションにあります。
この時間に勉強だとか作業ができれば、とても有意義に使うことができるのではないかと思っています。
もう少し朝早く明るくなって暖かければ良いのですが、どうにかして早起きして余裕ができるような方法を考えたいものです。脱毛 ミュゼ ログイン

もう少し早く起きることができればいいのに

編み物のおかげで毎日快適に!私がハマっている理由

最近編み物に夢中な私は、隙あればどこでも編めるよう、編み棒を常に持ち歩いています。
ただ、「◯◯を作りたいから頑張っている」というよりは、編んでいる時はただひたすら集中して無心になれるというのが、はまっている大きな理由かもしれません。
編み物は、一目でも間違えれば見栄えが悪くなる上にどんどんおかしなことになってしまいます。
下手をすれば、間違えた部分からやり直し…ということもあるので、かなりの集中力が必要です。
なので、いやなことがあった時や、考えても考えても良いアイディアが浮かばない時などに編み物をすると、気持ちがリセットされて楽になるのです。
そうやって編み物をして気持ちを落ち着かせることが習慣となった今、なんとマフラー1本を編み上げてしまいました。
気持ちもスッキリする上にそれが形となって残るのですから最高です。
編み物は私にとっては良いストレス解消方法となっています。
これからも編んで編んで編みまくる!
そんな気持ちで編み物を活躍し、日々穏やかに、そしてストレスをためないように生活をしていきたいと思います。

編み物のおかげで毎日快適に!私がハマっている理由