英国のEU離脱でお客様たちに起こった対応

英国がEUを脱却することが決まったようです。
このポイントを市民投票で形づくるというのは、日本には弱いことだと思いました。
民意が反映される国々ってうまいなと思います。

英国がEUを離脱したことによって、円市価もマーケットも大荒れだ。
円市価も一時はドルに対して円が100円を舞い込む状態になりました。
EU脱却ということになれば、さらなる円高が進むであろうと言われていたので、これを狙ったユーザーもいたと思います。
FXをやる者であれば、ここを稼ぎ時間だと考えたかもしれません。

当初は脱却よりも残留のほうが可能性としては高かったので、円安傾向になるのでは、と思いをしたユーザーも多かったようです。
円安傾向を予想したユーザーは大きな損失になったことでしょう。

大打撃を受けたマーケット、円市価ですが、まだまだ混乱は見えるのかなという感じです。
英国のEU脱却がグループ環境に与えた形成はとてつもなく広いんだなと痛感しました。

英国のEU離脱でお客様たちに起こった対応