昨日の昼食のメニューと運命を変えることの是非

昨日の昼食はご飯に味噌汁をかけたもの、菜っ葉の玉子焼き、お菓子でした。
本当は玉子焼きとお菓子だけにするつもりだったのですが、味噌汁の具が久しぶりにしめじで保温ジャーのご飯が1杯余りしか残っていなくて片したくなりました。
それを2杯食べると中々お腹に溜まるのですが、食い意地が張っていて玉子焼きとお菓子もしっかり食べてしまい苦しくなり、そして後悔をします。
なぜ昼食にお菓子を食べようと思ったかと言うと、この日は先週録画しておいたアニメ「シュタインズゲート0」を見ながら昼食をとろうと思っていたからで、手軽に食べられて普段食事時に食べないお菓子が良い非日常感を与えてくれると思っていたからでした。
お菓子は袋詰めのブラックサンダーがあったのでそれひとつ、あとせんべいをいただきました。
アニメの方は主人公以外のリーディングシュタイナーの能力を持つ子が発覚したりスズハとの命懸けの語り合いがあったりと中々見ごたえがあります。
運命を変えることの危険性を主人公が語るのに、無印シュタゲではまゆりとクリスの両方を生かすことができたのになと思いましたが、よく考えてみるとその後も何事もなく平和に暮らせたとは限らないわけで、やっぱり運命は変えない方が良いのかと思いました。

昨日の昼食のメニューと運命を変えることの是非